スタッフ紹介

三田屋本店 箕面・豊中で働くスタッフのご紹介

笹倉悠加さん(大学4年生 21歳 豊中店 アルバイト歴3年目 担当:ホール)

私は、プライベートでも月1回ペースで通うほど、三田屋本店が大好きです。おすすめは「ヘレとサーロインの贅沢コース」。やわらかくてキメの細かい「ヘレ」と、霜降の「サーロイン」、お店自慢のステーキ肉を両方も味わうことができるんです! 他にも、人気商品の「三田屋特製ハム」や、いい具合に炙った牛肉がシャリに載った「寿司3種盛り」など、どれも期待を裏切らない料理が全9品。名前の通り、本当に贅沢な気分に浸れるコースです。
学生の私にとっては少し高価な食事ですが、毎回値段以上の満足感があるので「絶対においしいから、食べてみて!」と学校の友達を誘って来店することもあります。
また、家族と一緒に訪れることも。我が家は、私がここでアルバイトを始める前から三田屋本店の常連で、なかでもおじいちゃんはお店の大ファン。料理も雰囲気も気に入って、来店するたびに「えぇことで働いているね」と応援してくれます。
三田屋本店の料理は、若い方にも、お年をめした方にも喜んでいただけるはず。ぜひ、みなさん、家族と、恋人と、お友達と…お越しください!

インタビューページはこちら

大西祟晴さん(大学4年生 21歳 箕面小野原店 アルバイト歴3年目 担当:ホール)

僕は、休日を中心にホールスタッフとして働いています。僕が思う三田屋本店の魅力は、まずはやっぱり料理のおいしさ。ステーキを中心に多数コース料理が揃い、前菜からデザートまで一つの流れを通してさまざまな味を楽しむことができます。どの料理も料理人さんが丹精込めて作っているので、お客さま方からもとても好評です。
そして、もう一つはピアノの生演奏。三田屋本店にはピアニストが在籍していて、毎日美しい音色を奏でてくれます。また誕生日など記念日を迎えるお客さまがおられると、「ハッピーバースデー」の曲を演奏し、とてもいい雰囲気の中お祝いすることができます。
“日常のプチ贅沢”という雰囲気なので、年配のお客さまだけでなく若い方々にもおすすめです。僕も、いつか両親の結婚記念日に二人を連れてきてあげたいと思っています。三田屋本店で忘れられない思い出を作ってもらいたいです。

インタビューページはこちら

スタッフ募集

メンバーズカード会員募集中

中野屋